空調・衛生設備の設計、施工、保守点検など空調に関するあらゆる業務を行っています。

株式会社菱進
サイト内検索 

リースサービス

業務用エアコンもリースできることをご存じですか?

弊社では、お客様のニーズにぴったり合ったリースメニューをご用意しています。お気軽にお問い合わせください。

なるほど

ダイキン・ビジネスリースとは

事業者(法人・個人事業者)の方を対象に、エアコンや空気清浄機を4年から7年の期間でリースします。

ただし、一部対象外の商品があります。

リースを導入するメリット

一度に多額の資金が不要です。

購入時に多額の資金を準備する必要がなく効率的な資金運用が出来ます。設備投資する費用を運転資金として効率的に運用出来ます。

リースは経費処理が可能です。

毎月のリース料は、税法上賃料として経費処理することが出来ます。またリース料は月々一定ですから設備投資のコストが正確に認識出来ます。

煩雑な事務処理が不要です。

煩雑な事務処理はリース会社がとりおこないます。お客様はリース料金をお支払いいただくだけ。事務作業の効率化が図れます。

最新機器がご使用になれます。

リースの更新期間ごとに、最新省エネ機器を入れ替え導入することにより、電気代を大きく削減出来ます。お客様の月々のご負担は低減され、地球環境にもやさしいのです。

動産総合保険付です。

万が一の事故(火災・落雷・盗難・落下・台風など)の場合に動産総合保険が付加されているので残リースが保証されます。

突発的な機器故障による修理費用が無料になる「安心保証リース」もあります。

リース期間中であれば複数回の故障にも対応します。(故障の原因及び故障箇所によっては、修理が有料となる場合もございます。)

リースとクレジットの違い

リース クレジット
契約可能な物件 機械設備やソフトウエアが対象(動産物件のみ。不動産は対象外) 動産不動産共に対象
物件の所有権 リース会社 支払い完済時迄はクレジット会社
固定資産税 リース会社が支払い お客様が支払い
途中解約 原則不可(やむなき事由により途中解約の場合は未経過リース料を一括清算) 原則不可(やむなき事由により途中解約の場合は割賦金を一括清算)
契約終了後 継続使用の場合:再リース手続き(再リース料は、年間支払いリース料の1/10)
使用しない場合:リース会社に返却(返却費用はお客様負担)
お客様に所有権移転(お支払い完済後も、原価償却事務は残ります)